青磁貼花般若盃

作品番号FAA0310

作家名古松 淳志

共箱

外形寸法8.4w × 3.6h (cm)

価格22,000円 (税込)

ご購入はこちら お問い合わせはこちら

見込みに鎮座する般若は正面から垂直にお顔を拝見するとキリっとして凄みのある表情なのですが、斜め45度から見てみると途端に目尻が下がって顎が外れたがごとくだらしなく口が開いてとても情けない表情に変化します。

なのでお酒を入れていると覗き込まないかぎりは情けない表情をしていて、お酒が減ってくるとキリっとしたお顔が目の前に表れます。

目もちゃんと描かれていますので、飲んでいると目が合うんですよ。その表情の変化で強がっている感が否めなくてとても愛着のある般若ですよ。(大村)