大前 悟 展 Ⅱ -長次郎と光悦- 

 

大前 悟 展 Ⅱ -長次郎と光悦-

令和2年3月28日(土)~4月5日(日)

11:00~18:30 水曜定休

大前悟 在廊日 3/28(土)、29(日)

 

本年の大前悟展、一月の「高麗茶碗」に引き続き第二弾!今回は「長次郎と光悦」です。
「楽茶碗」の系譜のなかでも、やきものとしての魅力が問答無用に突出しているのが初代の長次郎と、二代常慶の制作協力により今に伝わる茶碗を生みだした本阿弥光悦の作品です。
本展に向けて、大前氏は当初その流れを網羅する作成行程を予定しましたが、制作が進行するなかで、「光悦に絞り込むので『光悦考』という副題を用意しておくように」という伝達がハトによってもたらされましたので、そのつもりで準備を進めておりました。
果たして、締め切りを大幅に更新しての“待ちかね新作”には、「長次郎」が極めて当然という顔でふつうに入っておりました。
余程これだけはやっておきたかったのでしょう。過去を凌駕する力作揃いです。
皆様、今回この冊子がお手元に届く頃には本展はすでに始まっているかも知れませんし、そうでないかも知れません。
ですが、まずはこれをご覧になってみて下さい。「まずは」・・です。    つづく

 

 

1: SOLD OUT

10: SOLD OUT
11: SOLD OUT

12: SOLD OUT

17: SOLD OUT
20: SOLD OUT

24: SOLD OUT

25: SOLD OUT
27: SOLD OUT
28: SOLD OUT

31: SOLD OUT
32: SOLD OUT

33: SOLD OUT
36: SOLD OUT

37: SOLD OUT
38: SOLD OUT
39: SOLD OUT

41: SOLD OUT