現在開催中


先日、堀さんの工房を訪ねました。やはり道に迷いました。
作者さん達の仕事場の多くは、けっして交通の便が良いとは言えない所に在るのですが、とりわけ堀さんは以前の工房もそうでしたが、まるで隠遁した世捨て人か仙人の棲み家のような分かりづらい処にいらっしゃいます。それがまた、冗談のようにぴったり「はまっている」のです。やはり、本物の仙人であるのかもしれません。三十数年前からそのような感じでしたのでそういうことなのでしょう。
仙人は、やきもののみならず「たまねぎ」や「じゃがいも」を作っておられ、「これはいくらでもできるから食うには困らん」とおっしゃっておられました。
私たちにはとても心強いことです。

次回予告

これまでの展覧会