現在開催中

大西 雅文 展
大西 雅文 展 令和6年3月2日(土)~3月10日(日)

ーお知らせー
大西雅文展図録は既に発送を終えましたが、昨今の配送環境を鑑みれば前回前々回展同様、会期までに届かない方々が続出すると予測されますので、明日(2/26月)こちらHPで画像公開をいたします(公開時間は未定です)。
未だ数日間は何方にも届くことはないと思われますので、先ずは公開画像をご参照願います。公開後は直ちにご予約を承りますので、どうぞご利用下さい。2/25記

2/26付記です
本展図録を公開しました。


ーごあいさつー
大西雅文さんの作品群は、桃山陶にみられる「破」を感じさせる造形と色彩が前面に出たものと、地元丹波立杭では現在ほとんど見掛けることのない「本来の丹波」、そしてそれらが折衷合体したもので構成されています。前者ではやきものの面白さ、後者ではその良さを手にする者に実感させてくれます。
本展では大西さんの独壇場といえる、丹波特有の「赤どべ」の他、破の造形とのバランスのよい「赤丹波」、白に紫が発色したもの、これらに激しく窯変がかるものなど、本展も実にバリエーション豊かな内容となっております。
ぜひともご来場の上、お手に取ってご覧下さいませ。

次回予告

これまでの展覧会